会社案内
Tel.048-573-1111

SEISMIC ASSESSMENT耐震診断

古郡ホーム リフォーム耐震診断

  1. 昭和56年以前に建てられた木造建物
    check
    1

    昭和56年以前に建てられた木造建物

    1981年6月に建築基準法が改正され、耐震基準が強化されました。1995年の阪神淡路大震災で、1981年以降建てられた建物の被害が少なかったことが報告されています。

  2. 軟弱な地盤に建っている建物
    check
    2

    軟弱な地盤に建っている建物

    軟弱な地盤は日本中にあります。特に都市部に多く、注意が必要です。軟弱地盤は揺れが大きくなるので壁量も50%増しにするよう、建築基準法で定められています。

  3. オーバーハングした建物
    check
    3

    オーバーハングした建物

    1階より2階が飛び出している建物、2階部分を1階の柱だけで支えるピロティー状の建物のことです。不安定な家になりがちですが、実際多く建てられています。

  4. 1階に壁が少ない建物
    check
    4

    1階に壁が少ない建物

    1階が店舗や車庫、大きな窓などの建物です。壁が無いと耐震性の乏しい建物になってしまい、1階部分だけが倒壊という危険性があります。

  5. 下屋の大きい建物
    check
    5

    下屋の大きい建物

    建物は1階と2階の外壁線が揃っていた方が、構造上安定します。
    一見、2階が小さく1階が大きい建物は安定感がありそうですが、2階の外壁の下に壁がない場合は問題があり、建物に負担がかかります。

  6. 老朽化した建物
    check
    6

    老朽化した建物

    ここでいう老朽化した建物とは、築年数が古いということではありません。土台や柱などが腐ったり、シロアリ被害にあっていたり、雨もりがしていたりと、強度に不安のある建物のことです。

1つでも当てはまった方は要注意です!

地震に備え、耐震診断を受けてみませんか?

あなたのお家の耐震リフォームが、最大60万円(埼玉県の場合)の補助金が受けられるかも!?

耐震診断で行うこと

  • 説明・問診

    現地調査をし、調査票に基づいて診断書を作成します。

  • 屋内調査

    各部屋の仕上げ、筋交いの有無や床の傾きなどを調べます。床下の浸食や湿気を確認します。

  • 屋外調査

    各部屋の仕上げ、筋交いの有無や床の傾きなどを調べます。床下の浸食や湿気を確認します。

  • 敷地調査

    地盤の様子を見ます。
    傾斜があるか、平たんか、崖か、など地形を調べます。

お見積り依頼は無料で行えますので
お気軽にご相談ください!

メールで耐震診断を申し込む

耐震リフォームをして、安心の家になりました。
ー ○○市○○様のケース ー

  • 子供が成長して、部屋数が足りなくなった!
  • 我が家は地震に耐えられるの?前からずっと心配だった!
  • リフォームと一緒に無料で見てもらえない?

古郡ホームで耐震診断と耐震工事プランを行いました!

プランのポイント

  • 今回、リフォームをされる箇所に合わせて耐震プランを考えました。
  • 費用を抑えるために、主に押入れ内部の補強を計画しました。
  • 全体のバランスを考慮しながら計画を行いました。
  • 基礎や外壁のクラックも考慮しました。
耐震工事プラン

地震に備え、耐震診断を受けてみませんか?

大事な家族と住む家です。
リフォームと一緒にできる耐震リフォームのご提案をいたします。
補助金を利用した改修は今からのご相談がおすすめです。

お見積り依頼は無料で行えますので
お気軽にご相談ください!

メールで耐震診断を申し込む

よくある質問

Q01.そもそも、なぜ耐震診断を受けなければならないの?

家の現状を把握し、プランを立てるためです!
住宅の状態は千差万別です。耐震の対策もお家によって異なりますが、一番大切なことは耐震に限らず家屋の状況を知ること。そして「安心して暮らして行くために、どのような対策が必要か」を考えることです。
お家を長持ちさせるために、まずは耐震診断を受けてみることをおすすめしております。

Q02.耐震診断にはどんな人がくるの?

古郡ホームの有資格者である、耐震設計のプロがうかがいます。

知って得する 助成金メリット!

Merit01.対象住宅は耐震診断に助成⾦が使えます

上限5万円まで補助⾦が使え、耐震診断申込みをすると、埼⽟県から登録を受けた木造住宅耐震相談士が無料で派遣され、耐震診断を実施してくれます。耐震診断が完了すると埼⽟県木造住宅耐震相談士から「診断結果報告書」と「概算補強工事費情報」が送付されてきます。

Merit02.耐震補強工事に助成金が使えます

耐震補強工事に補助金が使えます。条件を満たす住宅は補助の対象になります。

木造住宅耐震改修促進事業
地域 耐震改修工事限度額
深⾕市 ¥300,000/戸
※耐震改修工事に直接かかる費用の2分の1以内の額、かつ限度額¥1,000,000円/戸。
熊⾕市 ¥400,000/⼾
※耐震改修工事に直接かかる費用の3分の1以内の額、かつ限度額¥400,000円/戸。
本庄市 ¥200,000/⼾
※耐震改修工事に直接かかる費用に100分の23.0を乗じて得た額で、¥200,000/戸を上限とする。
  • 2018年の内容です。
  • 対象となる住宅には条件があります。お住いのお家が対象かなど、詳細は古郡ホームにお問い合わせください。
  • 上記の市町村以外でも対応しておりますので、お気軽にお尋ねください。

お見積り依頼は無料で行えますので
お気軽にご相談ください!

メールで耐震診断を申し込む

お問い合わせフォーム

私たち古郡ホームは、お問合せ後、突然家に訪問して押し売りをしたり、しつこく営業電話をかけるといったことは一切いたしませんので、お気軽に相談、お問い合わせください。
※誠に申し訳ございませんが、熟練された地元の職人が施工するため、ご相談の対応をさせていただいているのは、車で1時間以内に行ける地域(埼玉県北部・群馬県南部)に限られております。ご了承ください。

お名前
フリガナ
郵便番号 (半角英数字)
都道府県
ご住所
電話番号
メールアドレス
ご連絡方法
来店店舗
築年数
ご相談内容

確認画面は表示されません。
上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

keyboard_arrow_up